FC2ブログ

息抜き:02

普段の撮影時はフィルムや単体露出計などの小物があるので、バッグ外面にいくつもポケットを備えるDOMKEのF-2を使っています(この写真ではまだ交換レンズが2本しか無かった頃の67Ⅱですが、現在は35mm一眼レフ用として活躍中です)。

デジタルが普及した今となってはカメラの中にカードを入れっ放しでコトが済み、露出計もカメラ内にある物で適当にカタをつけ、後は自宅に戻ってPCにやらせるスタイルが定着したため、バッグ本体とは別に容量の大きなポケットを持つバッグというのも珍しいものとなりました。


そのF-2ですが、本体そのものには底面以外に緩衝剤が入っていないおかげで、歩いていても腰に沿って適度に歪んでフィットしてくれてなかなか塩梅がいいです。ただ、肩に提げた状態でアクセスし易い本体前面にある二つのポケットの口が、かなり深さがあるくせに開口部が小さいため、小さい物をそこに入れてしまうと取り出すのにえらい苦労します。
そこで、イライラ解消のためにとりあえず片方にだけ、ある改造を施しています。



まずはこれがノーマル状態、向かって右のポケット。

オリジナルの状態は大きな袋の端にステッチを入れて二分割し、一方をペン挿し代わりに使えるようにしていますね。これはこれでナイスアイディアですが、いかんせんメインの方が小さ過ぎる。


そこでこちらが手を加えた左側。

ステッチを切って二つのポケットを一つにしました。これで私の白魚のような手も手首までスッポリ入るようになったため、ここにちょっと大きなコンデジその他の小物をゴッソリ放り込んでいます。


もう一つ、例のあの蓋です(笑)。
撮影中に蓋のロックをかけずにパタパタ開け閉めするのは良いとしても、一段落後に移動する時・再びレンズを選ぶ時などにロックを解除するのが煩わしいったらないので、これもちょっといじっています。

ホームセンター系で手に入る安物のカラビナを、バッグ本体に糸で縫い付けています。
どうせ使っているうちに糸は切れるでしょうが、仮に切れてもロック機能そのものには影響が無く、両手に力を込めないと操作できない悪魔のようなノーマル状態に比べたら、その使い易さは月とスッポンどころか土星とミドリガメほど違います。

       〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

先日、久しぶりに長巻き100フィートフィルムを詰め替えました。
缶の中にあるのはこれまで使ってきた ILFORD の PAN F PLUS 50で、切り出した残りは4本。パンFの100ftはもう一巻きあるんですが、消費期限が先にやってくる同 DELTA100 にしました。


で、こしらえ中です。
缶は最初に買ったコダックのやつ。これをフィルムケース代わりにしていますが、たくさん入れようとしてパトローネを立てて入れると缶の蓋は完全に閉まらないのでテープで押さえています。丸くて余計な飾りも無い缶なので、F-2のポケットへの出し入れもスッポリ&スムーズ。やはりバッグに大きめのポケットは無くてはならんものなんです。

ところでこの長巻きデルタ100ですが、開封時に誤って遮光袋を半分開けてしまったんですわ。これの前に使っていたのが私にとって初100ftとなるKodakの長巻きで、それだと丸い缶の中に黒い遮光袋入りのフィルムが入っておりまして、要は二重の遮光対策を施しているわけですね。

対するイルフォードの場合は、箱を開封していきなり遮光袋が姿を現したため、てっきり「Kodakとは逆で、その中が缶入りフィルムなんだな。ふーん変わっとるなぁ」…と、折り曲げられた黒い袋を半分ほど開きかけたところで、実はそこにあるのは缶無しでナマのフィルムそのものだったことに気づいたんであります。

   …今頃になって不安になってきた。ちゃんと撮れるといいのですが…

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう何年もF2を使ってますが、このポケット、ペンさしになってるんですね。
まったく気が付いてなかったです。
片方は、レンズペンを入れるのに使って、残りは糸をほどいちゃいましょう。
悪魔の爪(黒いフック)は、私のF2はだいぶくたびれてきたのか、
片手ですんなりと外せますよ。
ペンチで板バネ側を少しギュッと握ってやると、少しだけバネが弱くなります。(やってみたことあります。)
板バネ部分に革テープとか巻いて太くすると、指も痛くなくて力も入りやすくなるかも。(こちらはやったことがありません。)

それと、わたしのF2の肩ベルトなんですが、ボロボロにほつれてきて、すごく汚いんですよ。
これって交換用のパーツとかあるのかなあ。

No title

こんばんわ!

カメラを首からぶら下げて近所をウロウロしている僕とは大違いですね (^^:)

No title

depailさん、こんばんは。
“報道向け仕事バッグ”だからか、移動中に転んでも絶対開かないように・仕事が始まったら蓋はロックしない前提で作ってあるんですかね(まさか)。
他のメーカーのだと側壁や蓋まで緩衝剤がしっかり仕込んでありますが、そのおかげで外から見るほど容量は大きくありませんよね。
逆にここのは小さい割に詰め込めば驚くほど入り、ただの布切れですがクッション性もこれで充分だと思いますね。

これは?(中程までスクロール)
http://www.bhphotovideo.com/c/buy/Straps-Belts/ci/4388/N/4291080161
英語はチンプンカンプンですが、なんか似てますよ。

No title

yk-jijichanさん、こんばんは。
私も、クルマで移動する場合は現着してから肩からぶら下げますよ。
中判の時はレンズも少なく中途半端にスペースが余るので、そこはパンやジュースを突っ込むのに利用します ^^;)。
津和野の時には鯉の餌入れとして重宝しました(笑)。

No title

ありがとうございます。
早速注文しました。
ストラップは、1500円程度なのに、送料が4000円もかかりますので、ほかにもいくつか注文しました。
DOMKEのアクセサリーは、日本で買うより、かなり安いですね。

No title

フックを、カラビナにするのはなかなかのアイデアですね。
今度マネしてみようっと。

No title

depailさん、おはようございます。
なんと、もう注文しましたか!(@o@;)ハヤイ…
まさに行動派のためのドンケですねぇ。

カラビナですが、最初はノーマルの板バネを分解してただ引っ掛けるだけにしようかと思ったんですが、機材の量や中の配置次第でその度に蓋の閉まり具合が変わるこのバッグだと、何かの拍子に開いてしまってそれに気づかずエライことやらかしそうな気がしたのでボツにしました。

しかしカメラバッグの中でも、あんなズタ袋みたいな作りのドンケは異質ですね(笑)。
日本にも“犬印鞄製作所”というところが帆布でカメラバッグを作っています。
http://inujirushi.net/
ドンケとは逆にカッチリした作りですが、ここのは藍染め手法も取り入れてカラーバリエーションも豊富、なかなか良さげですよ。

No title

DOMKE F-2ストラップ、入荷しました。
http://depail.exblog.jp/12927226/

ありがとうございました。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-