IMAGE

奥に行くほど深く暗く沈む雑木林の入り口に立っていた木。梢の先にだけ日が当たっていましたが、薄暗い林の奥も僅かに出したい。この日は曇りだったおかげで、陽射しが柔らかだったのはラッキーでした。



その昔、軽自動車の排気量は二合…もとい、360ccでした。



たった二合で、よう仕事したもんだなぁ…


       ~・~・~・~・~・~・~・~・~

こんなふうに撮れてくれれば…とイメージした通りに一発勝負で撮れると、機械に対して大きな信頼感が生まれます。もちろん、フィルムにも。 …ってことは、ワタシゃなーんもしとらん… (^^;) 。
Nikon F6 + 50mm・135mm/ILFORD PAN F PLUS 50(画像クリックでチョイ拡大)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

なーんもしとらん・・・で この写りですか? (o_ _)oドテッ!

No title

yk-jijichanさん、こんにちは。
ハイ、私は右手人差し指をちょっと動かしただけ。
あえて付け加えれば、この場所までクルマを運転して機材を連れて来たことですか。(^^)
明るさもフォーカスも、正確に作動してくれるカメラがあってこそ。
その通りに銀粒子が反応してくれるフィルムのおかげで撮れると思っています。
そう考えると、ただ写真を撮るだけの数百分の1秒だけでもカメラがこなしている仕事量ってのは凄いと思いますし、電子シャッター機よりメカシャッター機の方がもっと凄いと一枚毎に感動しています。

No title

先日、初めてのNikonフィルムカメラとして、FEを使いましたが、しっかりかっちりした安定感がありました。
ペンタクスが多いかったですが、ニコンもいいな〜。

No title

depailさん、おはようございます。
FEは機能もデザインもF3と似ていますが、見易い露出計表示と最高速が1/4000秒まであるので、考えようによってはF3より使いでがありますね。
結局これが進化して最後にFM3Aになったといえますが、FE2以降Ai連動レバーが可倒式ではなくなったので、非Aiレンズでも楽しむ事を考えるとFEがベストチョイスだと思います。
機会があったら是非F3を。
機能的にはちょっと寂しいかもしれませんが、いいカメラです。
…あ、でもNew F-1も良かったよなぁ…(笑)

No title

FEは、1/1000までで、1/4000はFE2以降です。
1/1000だと、ISO400を常用してるので昼間はちょっとツラいんですよね。
精度がしっかり保証できないような組み合わせを断固拒むところが、
いかにもNikonらしくてカッチリしてるところですね。

Nikonのフラッグシップは、ぜひ一度使ってみたいとは思いますが、
ちょっとお高いので・・・。

No title

おはようございます。
おぉ、そうでしたか! 大変失礼しました。 ^^ゞ)…
その昔Canonから乗り換えたのは、その頑固さにある種の安心感を覚えたから。
確実性を優先させるがために多少使いにくいところもありますが、『そんなもんお前がカメラに合わせろ』的な、半ば呆れてしまうほどガチガチなところが好きでした。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-