森の中へ:02

阿蘇くじゅう国立公園と名がつくここでは、取って(撮って)いいのは写真だけ。105mm

PENTAX 67ll + FUJICOLOR PRO 400(以下同:クリックでちょい拡大)


同じ被写体を何度撮っても、二度と同じに撮れないことがわかっているから… 55mm



通るその度に必ず同じ木を撮りながらも… 55mm



通り過ぎた後でちょっと離れて振り返り、その光景は何度見てもちょっと恐い。105mm



登山道の整備は県が担当しているようで、悪天候が続いた後などは人の手が入ることもあれど… 55mm



よく見るとそこにも新たな命が。55mm


       ~・~・~・~・~・~・~・~・~

今回手に入れた SMC PENTAX 67 55mm 1:4 ですが、これ以上下がれないという場所も多々あるこういう場所では重宝しました。それに加えて、この画角でグイグイ寄れるってのは有り難いですねぇ。

歩くのも好きですが、その時一緒に写真が撮れればもっと楽しいのは町だけでなく山でも同じ。調子に乗って撮り過ぎるとフィルムがいくらあっても足りませんが、今回6本撮影したうちの、取り付き(登山口)から3本分だけをスキャンしてみました。

カラーネガのスキャンは難しいですが、森の中で日陰が多かったので、リバーサルフィルムだと色転びがもっと厄介だったと思います。


     ~・~・~・~・~・(続けます)・~・~・~・~・~

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
最近F3でさえ、重いと思えるような軟弱者としては67をもって傾斜地を歩くこと自体驚愕に値します(笑)。
でもそのお陰で、私にも山中の清々しさが伝わって来ます!

No title

shirokuma-nikonさん、こんばんは。
ありがとうございます。
傾斜地と言っても、言われなければわからないほど緩やかな登山道です(笑)。
しかしカメラのファインダーって大切ですねぇ。
「お、重い…」と半べそをかきながらも、構えてファインダーから見える素晴らしい光景で新たに湧いた写欲で頑張れました。
トンネルファインダーのD40だとこんなに撮れなかったかもしれません(笑)。

No title

すんばらしい苔ですね~♪
まさしく一期一会ですから、がっつり撮りたくなる被写体です。^^v
55mm/F4、シャープで良いレンズですよね。^^
歪曲も少ないし、寄れるし、ボケも綺麗だし、使いやすいレンズです。
話に寄れば、ディスタゴンよりも優秀なレンズだそうですよ~♪

No title

思わず見入ってしまう写真ですね なんかドキドキします!

先日の運動会でF6を持ってウロウロしていただけで翌日手首が痛かったのに・・・・・
このカメラを持って山歩きとは 頭が下ります m(_ _)m

No title

blackfacesheepさん、こんにちは。
本当にイイ苔です。
撮り終わって眺めている間もキツツキのコンコンいう音が森にこだまし続けて、ここにいるだけで時間を忘れます。
しかし55mm F4って、そんな凄いレンズだったんですか?
今では中古の中判用レンズって、上程度でも35mm用レンズより安いことがありますもんね。
探す時は嬉しいですが、その価格の下落ぶりはちょっと悲しいですねぇ…

No title

yk-jijichanさん、こんにちは。
いえいえ、全行程の1/4も歩いていませんので (笑)。
高い所からの景色もいいですが、こうして低い所でも探せばそれなりに良い被写体がわんさかあるのが気に入っています。
今回はほとんどのカットで三脚を使いました。
街中スナップだと開けて撮ることが多いので三脚そのものを持ち出すこともありませんが、さすがにこの時は暗くておまけに絞って撮りたいシーンが多いと予想して、全くその通りの結果になりました。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-