FC2ブログ

森の中へ:04

いつまでやる気か狂気の第4弾、今度は以前にもアップした写真を別バージョンにて(もうこれでやめますので (#^.^#)ゞ 。

こちらは以前T-MAX100で撮ったことのあるケヤキの巨木ですが、今回はFUJICOLOR PRO400を詰めて少し引いた位置で全体が入るように撮ってみました(105mm)。

カラーになると軟らかな印象になると踏んでいましたが、さぁどうなんでしょうね。正体が明らかになったことによって、「どんな色なんだろ?…」と想像力を膨らませることも無くなり、こちらのほうがなんとなく冷めた目で見てしまう気がします。


しかし何度見ても生き物の捕食シーンにしか見えないぞ。 105mm



こっちに来るなよ頼むから (^-^;) … 55mm



のしかかられたまま長年耐えて続けている岩も凄い。さぞ重いだろうな… 55mm



スクスクと育って…という言葉は、拙者なんとなくこの木に対して失礼仕るような気がするでござる。 105mm

このルートに来るというより、ここを通りがかるときは必ずこのケヤキの姿を見に寄ります。
私にとっては、来なきゃバチが当たりそうな(笑)そんな存在です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄い写真ですね この森のご神木なのでしょうか?

大昔に この岩の横にちょこんと芽をだして そして想像もつかない年月をかけて呑み込んだのしょうね
迫力ある写真に暫し時を忘れました (^^;)

No title

yk-jijichanさん、こんにちは。
ご神木という扱いは受けていないようで、岩(=根)の上に登って子供が遊んだりしており、時には大人も登ってます(笑)。
樹齢何年でしょうねぇ…おそらく、気が遠くなるほどだと思いますが、もともとケヤキは周囲に障害物も無くノビノビできる場所なら一夏で数十センチは伸びるほど成長が早いらしく、鉢植えにする場合は小さな鉢にしておかないととんでもないことになるとのことです。
ここは人工施設ではないので尚更伸び放題だったでしょうが、それでもこの巨大さはやはり相当な年月が必要だったと思います。

No title

おお、例の巨木ですね~♪
モノクロで撮るとその神々しさが際立ちましたが、カラーでも変わりませんね~。
岩まで飲み込んでしまうというその生命力・・・う~ん、素晴らしい。
見習わなくては~♪

No title

blackfacesheepさん、コメントありがとうございます。
この巨木ですが、ここに訪れる皆さんの反応を見ていると、皆一様に驚嘆の声を上げてしばし呆然とすることからも、結構知られてないようです。
先日TVにて、全国の風景写真を撮り歩いて各誌のグラビアを賑わせている女性写真家の特集番組をやってましたが、ここに来てPENTAX 645NⅡで撮られてましたねぇ。

“岩まで飲み込んでしまうというその生命力”…溺愛するあまり、バケペンを飲み込まないようにですよぉ~ (^^)。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-