手で触れる道具:Extra

 
掃除道具とは打って変わって物々しい雰囲気だが、これらも道具といえば道具。使用目的が違うだけで、こうも印象が変わるのが面白いといえば面白い。

     DP2M0010-02.jpg


   DP2M0023-02.jpg


     DP2M0021-02.jpg

そもそも道具というのは何かしら人の手助けをしてくれるもの。そんな中でもこれらは人の力が到底及ばない領域をカバーしてくれる、いわば仕事の道具たち。置いてあるだけだと無機質で冷たい(ついでに言えば邪魔な)金属の塊でしかないが、人間が操作しない限り絶対に動かない物であることは確かで、ひとたび動き出せば人力とは比較にならないパワー&スピードを発揮してくれる。

だからこそ、じっと見ていると僅かに人の体温が感じられるような気がする…なんてただの理屈かもしれないが、長年これらを扱ってきたからこそ持ち得る感覚だとも思う。被写体として選ぶからには、それなりの理由があるもんさね (^^)。

SIGMA DP2 Merrill

関連記事

テーマ : 道具の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうん、私もこういう不愛想な道具たち、大好物です。
ひたすら機能だけに特化した存在、ストイックでいいですよねえ。^^
とはいうものの、デザインの巧拙は明らかに存在する・・・
使いやすい道具は、見た目も魅力的なんですよね~♪

Re: 黒顔羊さんへ

黒顔羊さん、こんにちは。
純然たる被写体として機械を見るのではなく、人が触れる道具には一種の温かみが感じられるのでつい撮ってしまうんですよね。
クルマでも、外観だけでなく運転席周りのカットなんかも結構好きです。
他に撮ってみたいのが楽器です。やってる人が身近にいないので撮る機会がありませんが、あれもいいでしょうねぇ。(^^)
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-