さて、どうしたものか…

 
ここでフィルムカメラを2台持ち出すにあたり、それぞれに入れるフィルムのチョイスをどうするか。

 ・同じ仲間で感度違いを入れる:例えばT-MAX100と400とか、プロビア100Fと400Xとか
   明るさの変化に備えたいので、できるだけ似た物同士でタッグを組むと。それとは別に…
 ・感度を揃え、性格を変えてみる:ACROSとDELTA100とか、アスティアとE100VSとか
   1つの感度に賭けるリスクはあるが、まずフィルムありきで色々楽しむならこれ。

…とかな、色々考えても虚しいだけだからこういう妄想はもうヤメにしよう ε=(´o`)。

今フィルムを買いに走っても選べないのが分かっているから、目の前にあればそれが何であれ反射的に掴むような買い方になっているのが悲しい現実。次はどれにしようかと悩んでいた頃がなんだか懐かしいな。選ぶのなら自分ちの冷蔵庫の方がまだマシだ(まだそんなにあるのか)。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そんなこんなで今回は、上に挙げたような拘りっぽいことは抜きにして適当に選んだ(笑)。特にカラーはもう贅沢は言えないのだから、手に入り易くてメリハリの利いた発色を狙って久しぶりにリバーサルフィルムに決定。

しかし昨年は数えるほどしか撮れなかったのが全てデジタルでのお気楽撮影だったのに対し、今回は露出もピントもフルマニュアルのフィルム撮影とくれば撮る前から結果は見えているようなもの。思いっきりもたついて苦笑い・何度も間違えて大きな溜息・しまいにゃ昔じゃ考えられないような大失敗(まだフィルムが入っているのにフタ開けた)までやらかしたらそりゃ呆れ返って大笑い(爆)。でも楽しかったな (^^)。

     ごみ取り

上手く行った方のNikon F2 + Ai Nikkor 135mm F2.8S + FUJICHROME PROVIA 100F

もう夏の気配さえ感じ始めた今年のGWだったが、真夏の突き刺さるような陽射しはまだまだこんなもんじゃない。それを思えば今はもう少し抑えるべきと判断して1/1000 & F4でほぼOKだった。1/2000 & 開放とどっちにしようか迷ったが、機械式シャッター機の最高速度は意外と誤差が大きいので、リバーサルフィルムに限っては出来れば避けたいところ。

そうやってブツブツ言いながら(実際に呟いていたかも)一枚に賭けるスリルを味わっていると、デジタルカメラとは全く別の記録装置に思えてくる。脳の活性化にはメーター無しのMF機が一番の良薬かも (^^)。

手に入る種類が多かったあの当時は、拘り一切無し・興味本位だけでも各フィルムの描写傾向が異なると大層楽しかったが、もうそういった面白さを味わうことは今後二度と無いだろう。しかし嘆くばかりではつまらない。今回久しぶりにフィルムで撮ってみて、各フィルムの使い分けが出来ないなら出来ないなりに、普段はデジタル・しかし恋しくなったらフィルムというスタンスも悪くないと思ったし、やはりフィルムとは縁が切れないとも思った。とことん楽しむことは出来なくなったけれど、せめて手に入るうちは続けていきたい。

   Fマーク

\(`o´;)/ あ゛!…

 
関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-