FC2ブログ

① これはミステリーだ

 
※ この記事は 『② 見直したぞ』 の次に入れて③にする予定だったが、当初の予定はフィルムを現像してから出すことにしていた。が、なんと自宅で僅かに残っていた定着液が真っ白に濁ってダメになっており、慌てて自宅・勤務先どちらも近くのキタムラを駆けずり回って探した。が、こんな田舎で今時そんなもん売っているはずがない。

またネット通販か…といっても他であれこれ散財した矢先のことなので今は無理、ここはひとつ頭を切り替えよう。月日が経ち過ぎて何の話やら分からんごとなっとることやし、これ以上追い込むのは一旦ヤメにして、この記事は急遽①として仕切り直すことにする。



いつだったか覚えてないが、ACROSを1本撮り終えた。が、もう少し溜まってからまとめて現像しようと冷蔵庫にホカした…保管したのがかれこれ数年前(おいコラ)。そして再び新たなACROSで撮ろうとして、「撮るのはいいけど現像どうすっかなぁ…あ、そういや冷蔵庫にもう1本転がってたような気がする」 とそのフィルムのことを思い出し、それでやっと2本になったので現像することにした(笑)。

まずは今回の新しい方から手を付けようとカメラを見ると、フィルムカウンターは32を示しているのでまだ5カットも余っている。しかし思い立ったが吉日、これを逃したらどうせまた数年やらんだろうから、意を決して巻き戻しボタンを押して強制巻き戻し(ワインダー内蔵コンパクトカメラ)。そして裏蓋を開けてフィルムを取り出す…


   …と、ここまでは良かった。


次にフィルムピッカーを使ってベロ出し…おっと失敗、久しぶりだと手元が怪しいな (^^;)
  気持ちを集中してもう一度…あれ? また滑った
   三度目の正直、今度こそ…くっ! な、なんで? (・・;)…

いつもならまず間違いなく一発目で成功、少なくとも2度やれば必ず捕まえられるのに、今日はどうしたってんだ? テレビを見ながらだからいけないのかな? テレビを消してもう一度…いや、二度三度どころか何度やってもピッカーは触る気配すら無い。こりゃマズい、ダークバッグの中でバラすのは面倒だな…と焦り始めたところで妙なことに気付いた。

   picker

僕の場合、撮影が終わった135フィルムはベロ部を全て巻き込むことにしているが、カメラから取り出したフィルムの軸を回すと、ある程度の回転抵抗と共にカサカサと音が聞こえるのが普通。ところが今取り出したばかりのそのフィルムは、軸を回しても妙に軽いし音もほとんどしないのだ。

試しに冷蔵庫にホカしていた方の軸を回してみると、ちゃんとカサカサ鳴りながら明確な摩擦抵抗を感じるし、それが証拠にピッカーは一発目でベロを捕らえて上手く引き出すことが出来た。

「このフィルム、なんだか様子がおかしいな。実はスプールに噛んでいなかったのか?」 …と、試しにその状態で(ベロが出てないまま)もう一度カメラに収めて裏蓋を閉めてみた。すると、しばらくウィ~♪ と回った後で液晶パネルに "Err" という表示が出た。ほぉーそうか。フィルムが入っていても、巻き上げスプールが空回りするとエラー表示が出るようになっとるんやな。意外と賢いやないか…ん?

…ってことはまさか、このパトローネにはフィルムが入っていなかったのか? そんなバカな、ついさっきまでこのフィルムはカメラの中に入っていて、カウンター表示は "32" と出ていたじゃないか。仮に、最初に空っぽのパトローネを間違えて入れたとしても(それもおかしな話だが)、カウンター表示が32まで進むはずがない。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

実はそのオートローディング機は、数年前に知人から借りたことのあるFUJIFILM CLASSE S…そーです! あの記事で出したCLASSEはまさにこの騒ぎの直前に撮ったもので、③として続けようとしていたのはつまりそういうこってす(笑)。

   R0013065.jpg

クラッセを借りた数年前のことを思い返すと、最後に36枚撮りアクロスを入れて半分ぐらい撮ってストップし、「まだ残っとるから久しぶりに撮ってみれば? 現像やったげるから」 とフィルムを余らせたままカメラを返した。

結局それから2年半もの歳月を経てそのカメラと再会を果たすわけだが、受け取った時点でちょっと胸騒ぎがしたのは、裏蓋の小窓から 『ACROS・36』 という文字が見えたから(爆)。

「おい…まさかとは思うがコレあん時の?」 と言うと 「ナニ?…オォ忘れとった! そういや入っとったなぁ(オマエいい加減にしろ)。でも何枚か撮った記憶があるから、ついでに現像頼むわ」 という話の成り行き。まったくなんて奴だ…いや待て、じゃぁ今入っているアクロスは他の誰でもない、僕が入れた物じゃないか(爆)。

だったら尚更おかしい、これは絶対おかしいと思ったが、その後しつこくピッカーを使っても本当にカスリもせず、しまいには手が疲れてきた。予めメスカップには大きいタンク用に薬液を準備していたが、釈然としないまま全てを小さいタンク用に量り直し、冷蔵庫発掘の1本だけを現像処理した。

もちろん元の持ち主にもコトの成り行きを説明したが、そもそもフィルムが入っていたことすら覚えてないんだから何言っても無駄だわな(笑)。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

しかし、フィルムってカメラに装填したまま長期間放置すると蒸発するんだろうか? と思って早速ググってみたが、そんなのどこにも載ってない(爆)。

『フィルム 長期間 消える』 とか入れても、この世からフィルムが消えてしまうのはいつなんだろう? と行く末を心配する僕みたいなブログか、消費期限が切れて数年放置していたフィルムは果たして使えるんでしょーか? といった、人に聞く前にまず自分でやらんかぃ的なyahoo!知恵袋ばっかヒットする(爆)。

そういえばフィルムにまつわる怪現象は過去にも数回経験している。2009年11月、あるフィルムの現像を終えた時に現像液 ⇔ 停止or定着液を間違えて貯蔵瓶に戻してゴチャ混ぜにしてしまい、それに気づかないまま次の現像で再びそれらの薬液を使った結果…

   怪現象

なんと、像はおろかパーフォレーション部の文字まで全て消えてしまった。う゛~…懐かしいけどこんな悪夢は二度と繰り返したくないな (~~;)。

最近では、僕には覚えが無いのに現像時点でフィルムが水濡れしていたとのことで、世にも稀なミラクルワールドが展開されたっけ。

待てよ、ここ最近デジタルが続いたから、もしかするとフィルムの悪霊が僕に取り憑いたのかもしれない(爆)。UFOとかオバケとかな、やっぱこの世には常識では計り知れないナニかがあるんだろうよ、きっと(そう片付けていいのか)。

…とかブツブツぼやきながら、その後クラッセには性懲りもなく新たなアクロス36枚を入れた。よぉし見てろ、今回消えたやつと合わせて合計72枚撮れれば世紀の大発見だ。もうこうなったら世の注目を独り占めしてやる(バカ言ってないでちゃんと原因を調べろ)。


     ~・~・~・~・~・(お間抜けなドンデン返しに続く…予定)・~・~・~・~・~

 
関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-