タフらしい

 
放置したままそろそろ2ヶ月を迎えようとしているので、ここらでちょいと顔を出してみる。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

あれから地元の低山にちょこちょこ通っているが、当初は撮ることより歩くことを重視していたため、カメラを持って行かないことが多かった。しかし持って行かないことに慣れてしまうと、久しぶりに持ち出そうとした時に必ず大きな忘れ物をするのが怖いっちゃ怖い(笑)。


   PB070089.jpg

カメラは置いてっても携帯電話は持ち歩くので、撮りたい時はもうスマホで撮っているが、あのスマホってやつはどうにもイカン…いや、そこらのコンデジより良く写ることは確かで、それは分かる。カメラとしての能力ではなく、あの平べったい板切れで被写体と対峙するのがなんともシックリこないわけさ(笑)。

液晶画面の大きさ・精細感も優れているので、撮れた画像を鑑賞する時は段違いにスマホの方が快適。が、その前段階としてポケットやザックから取り出してシャッターを切るまでのプロセスが、そのけたたましいシャッター音も含めて本当に嫌だ。

     PB200164.jpg

おまけに僕のスマホ(iphone6)は外部端子が全て剥き出しなので、水に弱いのがネック。色々なトラブルを見聞きしているので、雨降りはおろか手が濡れているだけでも気を遣う。そういう意味では、やっぱ “カメラ” って良く出来てるよなぁ(笑)。




…ということで、そこらの低山ごときでわざわざ “防塵防滴一眼レフ” を使うのはアレだけど、お構いなし系 アウトドア系コンパクトカメラなら気軽に持ち出せそうに思えたので、中古の出物を探して手に入れてみた。当然iphone7よりうんと安い(笑)。

   TG-870

最初はTG-4を探したが、それのワイド端25mm・固定液晶モニターよりこちらの21mm・可動モニターの方が山では便利そうに思えた。但し自撮り用としての可動モニターなので上方向にしか開けず、ハイアングル時はカメラを逆さまにする必要がある。

   PB130107.jpg


この類のカメラって、実は廉価版コンデジの外装を剥がした剥き身を防水ハウジングに押し込んだような物だから、性能の割にはデカい・各操作系が固くて重い・精細な画像なんて望むべからず…等々、暗黙の諦め事項がいくつかある。それらを飲んででも手に入れようと思ったのは、写真は撮りたいけどカメラに余計な気を遣いたくないから…いや、トシ取ると遅かれ早かれ皆こうなるんだよ(爆)。

そうは言ってもスマホなんぞより 『撮ってるぜ感』 がちゃんと得られるあたり、さすが “カメラ” だ(絶対性能よりそっちの方が欲しかったりする)。カメラを外部に露出したまま急に雨が降りだしても、一切構わずそのまま行動し続けることが出来るんだから助かるよな。お願いだから水漏れなんてしないでおくれよ(爆)。


   PA230026.jpg

   …しかし惜しいなぁ、コレで電話が掛けられりゃスンゴく便利なんだけど…(`o’;)/モシモーシ


     ~・~・~・~・~・(続く)・~・~・~・~・~

 
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-