FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に良かった

 
2016年12月18日、お盆に這う這うの体で引き返した九重連山に再び出向いた。

   文字消し



再開したそもそものきっかけは友人からの一言だった。結果は散々だったが、本当に良かったと思う。

   



もしあの時ここに来ていなかったら、自分の体のことを見つめ直すことはしなかっただろう。

   最後の



続けよう。もう止めちゃいけない。

   



今度は完登。いや、人並みの体力さえあれば特別な技術など無くても簡単に登れる山だから、完登なんて言葉は大袈裟過ぎ。しかし僕は、ここすら登れなくなっているという事実を突きつけられて愕然、その記憶がずっと残っていた。

その記憶を引き摺ったまま、「慌てるな。山は逃げないから」 と自分に言い聞かせながら地元の低山に毎週通い続けること4か月。これの2日前に寒波がやって来たが、過去に経験したここの冬はこんなものではない、まだまだ序の口。それより心配なのは今の自分の体力。今度こそはと士気は高いが、本当にまた登れるのかと内心は半信半疑だった。

そして上のパノラマ画像にある最後のアプローチに差し掛かる。夏とは明確に異なる両脚の確かな手応えを感じた時、ふとこれまであった色々なことが頭の中に蘇ってきた。もうこれから先は以前ほど入れ込むことは出来ないけれど、今度は離れることなく関わっていきたい。


パノラマ画像はスマホ、他はOLYMPUS TG-870。

 
関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。