FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つになった

  
     ~・~・~・~・~・(実は続いていた)・~・~・~・~・~

面白いものは面白い。これって理屈じゃないんだ…いや、双眼鏡のハナシ(笑)。暑くなっても相変わらず低山通いを続けているが、最近は山を歩くというより、双眼鏡を使うのが楽しみで通っているようなもの。別に山以外でも使えばいいのだが、今の僕には街中で双眼鏡を覗く勇気は無い(^^;)。

不思議なもんで、山歩きで休憩がてら双眼鏡を覗いていると、よく声を掛けられるようになった。想像するに、見晴しの良い場所に辿り着いた時に先行者が双眼鏡を使っていると、少なくとも黙~って下を向いて汗が引くのを待っている人よりは、声を掛け易いような気もする(笑)。

声を掛けられて話し込むことも含め、双眼鏡で景色を見ることがとても楽しいので、休憩の時そっちに時間を割き過ぎて山に居る時間がエラく長くなった。


で、いつの間にか3つになっている(笑)。

   3機種


真ん中のが以前の記事で出した8倍・25mm口径のオリンパス。携帯性を重視して可動軸が2つあるので若干操作しにくい面もあるが、それも慣れ次第。コツを覚えるにつれ、その度に見えが良くなる印象なのでどんどん気に入っている。

左のちょっと大きいやつは、楽天にWeb出店している賞月観星というところの物。対物レンズ口径が32mmながら倍率は6.5倍とちょっと控えめなおかげで、もうとんでもなく見える見える。上のオリンパスの後に覗くと「明るい・広い!」と大喜びする反面、重さが倍半分違うので、いつもどっち持って行こうか本気で悩む(笑)。

6.5倍なら同径8倍の物よりコンパクトに作れそうに思えるが、実は大きさ重さは大差無し。カメラでも広角レンズで口径の大きなやつは標準レンズより遥かに巨大になるので、双眼鏡でも 「8倍が標準」 とよく言われるのはそういうことなのかも。ま、扱い易いことには違いない。

この6.5倍に味を占めて低倍率モデルを探し始め、Amazonで見つけたのが赤いやつ。口径は20mmだが倍率が5倍と欲張っていないので、予想通りとても使い易い。このサイトロンというメーカーはライフルスコープを作っている会社で、5,000円という価格を考えると素晴らしい見え味。但し防水ではないので、山ではなく写真を撮る時のお供になりそう。

個々の詳細については、この道の達人の方々が色々書いているのでソレをご参照あれ(ちゃんとしろ)。いや、本当はそういう記事を個別に用意していたのだが、素人が書こうとするとやたら時間がかかって完成する目処が立たないので、ひとまずこれで済ませる。

実は、どうしても欲しい双眼鏡がもう1つあるんだけど、高くてすぐには買えない。しかし、もし手に入れば僕にとっては特別な双眼鏡になるので、手持ちの撮影機材を売るなどして手に入れる予定。ま、その話はいずれまた。

 
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。