FC2ブログ

 











連続で挙げた『港』ですが、写真が写真だけに作っては削除を何度も繰り返しました。
被害を被っていない私が安易にこのような写真を掲載するのに強い抵抗があったからですが、それでもアップしようと思い立ったのは、被害を受けずに済んだ我々が肩を落とすのは間違いかもしれないと思ったからです。

これを撮っている時も、まさか東北地方であんなことが起こるなど考えもしませんでした。これらの写真はみな山陰の港風景ですが、東北地方の港も津波に襲われる直前までこんなだったはずです。今は見る影も無いほどの惨憺たる状況でしょうが、復興できればもしかしたら東北地方の誰かがこのブログを見てくれるかもしれない。その時のために、東北の港をもう一度この姿に戻せるように願いを込めて敢えて写真をアップし、これからは今まで以上にリキを入れて写真を撮ろうと思いました。

山口県 長門市 仙崎港
 
  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

優しくて深みのある素敵なモノクロ写真ですね。
地震の被害を見るに付け、胸が痛む毎日ですが、こういう優しい写真を見ると本当に和めます。
なかなか写真を撮る気になれないのは私も同じです・・・
でも、こんなときだからこそ、まじめに写真を撮らなくちゃいかんな、と思いました。

No title

黒顔羊さん、こんばんは。
ありがとうございます。
壊れたバケペンが直ってさぁこれから、って時に恐ろしいことが起こりました。
真面目に撮る…そう、私もそう思いました。
これまでもそう撮ってきたつもりなので絵そのものに変化は無いかもしれませんが、一枚毎に噛みしめる思いはこれまでとは比較にならないほど重くなりそうです。

No title

こんばんは。
いつの間にか数頁の更新が・・・(吃驚)
恐らく皆さんアップされる画像を選ばれるのに、慎重になって居られる事と存じます。だからkgrさんの立体感のある中判の画像が、又、たくさん見られるようになって安心致しました。今回地元から離れてみて、もの凄く人々の活気というものを感じられたことで、自分がとても元気になれたことが収穫でした!
私たちに出来ることは、被災地域に色々な意味で還元出来るような行動を取る事なのでしょうね!募金をしたり、水や電気や燃料を節約しつつも、景気というものを回復させる、みんなが明るくなれるような環境を創っていかねばならないのだろうと思います。
今まで以上に美しい国日本を創るには、長い年月と道程が必要なのですから・・・

No title

shirokuma-nikonさん、こんばんは。
TVの前で身がすくんだ、あの津波の恐ろしい映像が頭から離れません。
今やあちらの港風景は見る影もない惨憺たる状況でしょう。
が、被害を被っていない自分が悲壮感に肩を落としてしまうのは大間違いだと思いました。
被災を免れた者が元気でいないと、向こうの手助けは出来ませんよね。
作った記事を何度も取り下げながらも敢えて「長閑で静かな港」の写真だけで作ったのは、東北の港を必ずこの光景に戻せることを信じて、そういう思いを込めたつもりです。
顔で笑って心で泣いて…本当に辛い春になりましたね。

No title

ご無沙汰しております。

今度の地震による津波はまさに想像を絶する物でした。私も直接の被害には遭っていませんが、このショックは当分消えないと思います。また、原発の問題も関東に住む人間としては、大きな憂いの種になっています。仰るとおり長い年月と多大な労力を要すると思いますが、必ず復興を遂げると私も信じています。

多くの人が日々の営みを育んで来た日常の風景が、一瞬で多くの命と共に消え去ったと言う事実をかみしめながら、上のお写真を拝見しています。

No title

Inagy Takaさん、おはようございます。
津波が起こる理屈を考えると分かりますが、アニメによくある一発大きな波がバサッと来るような単純な構造ではありませんね。
大きな波が来るというより、突然海面が(今回は10mも)上昇して海が陸より高くなるあの恐怖の映像を初めて見た人も多かったと思います。
こうなってしまって初めて分かりますが、日本を真っ二つに分けている60Hzと50Hzの分断ラインは、あんな構造でここまでやって来れたことがむしろ驚異とさえ思いますし、日本全土を揺るがすようなケタ外れの災害がこれまで無かったことの証ですね。
今回未だに続いている余震が、本震を含めてもほぼ50Hz帯だけに集中発生しているのが余計に痛ましいです。
山の神と海の神、もうそろそろ怒りを鎮めてほしいです。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-