FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/3 さて、どうしよう?


     ~・~・~・~・~・(続き)・~・~・~・~・~


とりあえず目に付いたものを撮りながら、「帰ろうか、それとも少しだけ様子を見てみようか…」としばらく迷っていた。

   35

駐車場から既に1kmは歩んでいる(爆)。


僕が嫌がっている理由は単純で、人混みと交通渋滞が半端ないからだ。紅葉目当てに人と車が増えるのは、この時期はどこに行ってもそうなるのは仕方ない。が、ここは田舎だし特に観光地整備が進んでいるわけでもない(取り壊せない古い土塀が当時の姿のままたくさん残っている)古い町なので、乗用車同士が離合出来ないほど道幅の狭い箇所が点在するのが曲者。

特にここ5~6年…いやもっと前からかな、紅葉と桜の時季に集中して何故こんなに人が押し寄せるのかと、それが不思議で仕方がなかった。よくよく考えてみれば、インターネットがまだ普及していない頃はもっとゆったりしていたから、おそらく色々な情報系サイトに地名入りの画像やクチコミが挙がったんだろうな。

   135

怖いのは、狭い通りに車が雪崩れ込むことによって事故の危険が非常に高くなることで、これまで何度もヒヤッとする場面を見てきた。そして何よりも嫌なのは、人って団体で行動し始めるとマナーが非常に悪くなることだ。こういう時季にいつも観光地を訪れている側の人には分からんだろうな、受け入れる側でないと。

ま、具体的に過去どうだったのかについてはもうクドクド書く気もしないので割愛する(まだ記事はどっかにある)が、とにかく紅葉とか桜なんてロクなもんじゃねぇ・事前に食糧を買い込んで決して出歩くべからず(笑)というのが、一種のトラウマにも似た僕の持論だ。

     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

でも、この日は朝からスカッ!と良い天気だったから、「写真を撮りたい!」と山に行くのをキャンセルしてまでやって来た。なので、歩きながらもう一人の僕が出てきて言うわけだ。確かに想定外だったけど、せっかく来たんだからもう腹括って撮ろうやと。無理矢理撮ってもつまらないので、例えば写真をやり始めた頃のことを思い出しながらとかな、久しぶりなんだからたまにはそういうのも趣があってイイじゃないかと。

実はこの界隈は、僕が写真を撮るにあたって、風景の中に人を入れて撮ることを意識し始めるきっかけになった場所。まだフィルムで撮っていた頃から通っているので、カット数だけならゆうに数万単位になると思う。ここでそういう写真を撮ることの面白さ・色々なレンズを使い分ける難しさを知り、同時に紅葉する時期が他とはちょっとズレていることも知った。


ここ数年はこの時期の撮影を避けてきたこともあり、それが目の前にある今だけでも撮影を楽しむべきだと思った。

     180

…あ、↑ 僕じゃないので(笑)。ちょっとタイミングが遅かったが、一心不乱にファインダーを覗く後姿が素敵だった。


最初は寒かったこともあって動きは今一つだったが、陽が高くなるにつれ僅かずつ気温も上がり始め、僕もジワジワとその気になってくる。きれいに染まったモミジの木の下で、太陽を隠してしまった雲の流れる速さを見て、「よし、この雲の大きさなら間に合う」とすかさずトイレにダッシュしたりとか(爆)、昔を思い出しながら楽しく撮影出来た。


     ~・~・~・~・~・(続く)・~・~・~・~・~

 
関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。