FC2ブログ

ボーエンだよ 1-2

 
【 開催前、僕的にはイマイチ盛り上がりに欠けていた平昌オリンピックだったが、なんのなんの。日を追うにつれて、どんどん引き込まれていった。例えメダル争いに絡むことが無くても、懸命に頑張る姿はやはり見ておいて良かった。今大会は時差がほとんど無かったおかげで、割と満遍無く見た割には寝不足にならなかったのも良かった(笑) 】


あ、失礼仕った。記事とは全く関係ないが、備忘録代わりに記しておきたかったので。ということは、あまり日が経ってもおかしなことになりそうなので、後編の記事がまだ完成していないのに出すことになったと(爆)。





さて、年明けにいきなりGRⅡでにぎやかしたが、実を言うと山歩きを再開して約1年半の間、ちょこちょこカメラを手に入れていた。その中で、先にも書いたようにGRだけは新品購入だったが、他にも飲み代を奢った代わりにもらったやつとか色々あった(ロクな買い方じゃないな)。

その飲み代云々の相手からは、もう1台(ちゃんと)譲ってもらったのがある。その話は気が向いたら書くとして、今回は奢った代わりにもらったカメラの話をば(笑)。


     ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


休日は相変わらず双眼鏡を携えてトレッキングしているが、双眼鏡を通した光景を見て 「これを写真に収めてみたい」 と思うことがよくある。但し、それは遠くの景色を見た時ではない。山頂から遥か彼方を眺めるのも楽しいが、あれは相当空気が澄んでいないとクッキリは見えないから、撮りたいと思うことは少ない。

それとはちょっと違って、少し離れた所に咲いている花やそこに居る昆虫、何のことはない普通に立っている樹木の肌などにピントが合った時、その生々しい見え方にビックリする。極端に言うと、その傍まで行って肉眼視するより、もっと鮮明に見えるような気がするんだな。遠くを見るための道具ではあるが、近いモノを覗いても面白い。

現在手持ちで最も高倍率なのは8倍だが、カメラに倣って50mmを1倍とした場合、8倍なら400mm相当になる(よね?)。そんなレンズで写真を撮ったことが無いので、それで近いモノを見てるんだからそりゃー迫力がある。そう、丁度こんな感じに見える(ような気がする)のだ。

   M1/14-150/D-Tele/Trim
   2017年の初夏:マイクロフォーサーズ + 300mm相当(をトリミング他修正ヤリ過ぎ:笑)

元画像ではチョウチョがもっと小さく写っているが、それをトリミングしてここまで引き伸ばしてみた。これ、仮にもっとセンサーが小さくて、逆にもっと焦点距離が長ければ、同じ立ち位置のまま最初からこんなふうに撮れないだろうか? もちろん、画質云々をシビアに追い込むつもりはないから、豆粒センサー機でも構わない。


それがきっかけになって、我が写真人生初となる “ネオ一眼” なるモノに興味が出てきた。そう、例のクソ邪魔になりそうなあの手だ(爆)。Neoってギリシャ語のようで、英語で言うならNew=新しいを意味する言葉らしい。これまで全く縁が無かったタイプだな。

このジャンルは現在SONY RX10M4が旬で、どこのサイトを見てもアレの話題で持ち切りだ。確かに凄いカメラで、機能と性能は突出していると思う。しかし、ヘタするとフルサイズ一眼レフが買えるほどの価格(と大きさ)には、正直腰が抜けそうになる(笑)。

そこからちょっとランクを下げて、ニコンのP900で手打ちとするパターンも多いと思う。ところがP900もテレ端換算2000mmもあるせいで、1/2.3センサーのくせに重量900gというのは、ちょーっと拙者御免蒙る。あんなケタ外れじゃなくていいから、もう少し小ぶりなやつはおらんのか?

そうやってあれこれ調べている時、以前記事にしたD810のオーナーと会う機会があった。色々話した中で、今はこういうことを考えているという流れになった時、「それなら手頃なのあるけど使ってみるか?」 と勧められたブツがこれ。

     B700-02

 「おーコレコレ、こんなの探してたんだよ。しかしお前、いろんなの持ってんな」
 『超望遠レンズを試してみたくて』
 「俺とおんなじじゃないか。体験できそうかな?」
 『練習になるかはさて置いて、難しさはよく分かった。今は150-600か200-500で迷ってる』
 「マジか、スゴイな。でも俺は遠くを撮るんじゃないから、狙うモノがちょっと違うな」
 『なら逆に小型センサーの独壇場だ。今晩の飲み代出してくれたら返さなくてイイぞ』
 「またソレかよ」

…ま、こんな会話が出来る間柄だもんで。でも彼は酒が滅法強いから、2人分の飲み代を払うより普通に中古機を買う方が安く済むと思う(・・;)…


     ~・~・~・~・~・(ここで一旦トリミング)・~・~・~・~・~

 
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-