FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B700 余談

 
ちょっと前の記事で、B700のレンズ部先端にフィルターを装着したと書いた。が、その溝はどうやら標準添付のスプリング式レンズキャップを引っ掛けるための溝のようで、正式にはフィルターネジではないそうな。


だったらわざわざネジ山(ちゃんと螺旋状に彫ってある)ではなく、単純な溝が何本かあればいいと思うのだが。ホレ、ここ。

   ネジ山

もしかすると個別に並行な溝を何本も刻むより、この方が低コストで済むのかもしれない。知らんけど。


ネジ山であれば一応ピッチ(山間の間隔)というものがあり、何かをネジ込むのならお互いに同じピッチのモノ同士で組み合わせないと、当然どちらかのネジ山が傷むことになる。一般的なフィルター枠はアルミ合金製だが、このカメラのレンズ鏡筒部は樹脂なので、もし合わなければ必ずカメラ側が負ける。

なので最初にフィルターを当てがった時、万が一を考えてゆ~っくり・そ~っと回してみた。ところが、いとも簡単にスルスルと入って行くわけだ。「なんだ、同じピッチで切ってあるじゃん」 ってなもんで、てっきりこれはフィルター用のネジだ・さすが気が利いてるぅ~♪ って喜んだのに。

52mmのフィルター径といえば、ニッコールレンズのMF時代~AF-Dあたりまでの広角~標準域で広く用いられていたサイズなので、個人的には馴染みがある。B700に取り付けたのも、何かのレンズにずっと付けっ放しだったやつを適当にむしり取ってきた。

メーカーはヤメとけみたいなことを書いているが、なんでダメなんだろ? 僕はレンズキャップも一緒に換えたからか、今のところ特に問題は起こってないけどな。

   B700

ついでなので、試しに28mm用のレンズフードをこの上に重ねてみた。コレのワイド端は24mm相当だが、一眼レフでは1つ上のレンズフードでも蹴られないのはよくある話だもんで。ところが、ファインダーを覗きながら半押ししてカメラを揺らすと、VRが作動した時にフードの縁が隅っこにムニュ~と出てきてビックリ。

VRの効きは素晴らしいが、方式の違いはこういうところに出てくるんだな。おかげで、レンズを通った光をホントに曲げているんだと実感できた(笑)。





話は変わるが、このカメラはデビュー前に一度発売延期になっていたらしい。延期の理由は知らないが、その時にP610を再販すれば良かったのに(爆)。


噂には聞いていたが、SnapBridgeでこれほど手こずるとは思っていなかった。

   SnapBridge

シェアしましょう! と出てくるが、シェアできましぇん!と返事するしかない(^^;)。


スマホの画面、特にiPadやiPhoneのディスプレイは高精細でメリハリが効いているので、ちゃんとしたカメラで撮った画像を表示すると見応えがある。オリンパスTG-870ですらきれいに見える(笑)ぐらいだから、無線転送出来るカメラであれば積極的に利用したいのだが。

これまでに経験した無線転送は、特にオリンパス(TG-870)が最も取っ付き易い印象。どこの蓋も開けずにいつでも確実に転送できるので、防水カメラというキャラクターにはとても合っている。アプリのインターフェイスも分かり易く、久しぶりに使ってもまごつくことはまず無い(僕は)。

ところが、ニコン SnapBridgeは画像を飛ばす以前の問題で、まずお互いを認識させるだけで毎回四苦八苦している。やっと認識しても、今度は転送途中で突然ヤメやがるからもぉー踏んだり蹴ったりだ。

但し、僕の周りにAndroidユーザーがいないので、そっちでどうなのかが分からない。Android端末で特に問題が無い場合、相性の悪い原因がiPhone側にあるかもしれないので、頭ごなしにSnapBridgeを責めるわけには…とまぁ無線だの電波だのの話になると、相手が見えないだけにとても厄介に感じてしまう。


まぁ撮って楽しいカメラなのは確か。楽しくないのは撮った後のことなので、当面はこれを使うことにした。

     A-data

但しコレも屋外でやるとなると、雨や風が強い日は使えない(使いたくない)。それに加えて、こういうグッズはiOSのバージョンアップに併って突然使えなくなることがある。そのXデーがいつかやって来るんじゃないかと、今からビクビクしている(笑)。


そんなこんなのB700、厄介な無線転送は諦めてカードリーダーに任せ、2000万画素を活かせるセンサーサイズではないのでMサイズ(800万画素)に落として撮っている。つまり、前モデルのP610から大きく “進化した” と謳われている部分を使っていないわけだ。


   …そーか! だからアイツ惜しげもなく僕に譲ったのか(爆)。


しかし実を言うと、前オーナーから譲り受けたのはこのB700だけじゃぁなかったのでござる。そっちは打って変わって快適なカメラなので、気が向いたら記事を上げる予定。


     ~・~・~・~・~・(他にネタが無ければ出すかも)・~・~・~・~・~

 
関連記事

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。