そろそろ出番(天然色)

 
       ~・~・~・~・(続き)・~・~・~・~

…あった、ありましたぜフィルムが! ただしカラーフィルムね(笑)。
「まったくもぅ、モノクロからカラーに変わるんならまた同じカットを撮らないとダメじゃないのさ」と内心喜ぶ。しかし、発見したフィルムは赤色の再現が個人的にあまり好きではないポートラ160NC。まぁいいか。撮れるだけでもラッキーだ。


なので、DELTAの時と似たカットになるように数枚撮ってみました。

以下、PENTAX 67Ⅱ + 165mm + Kodak Professional PORTRA 160NC


色がつくとホッとするというか優しげに見えます。



ちなみに実車はボディの赤色がもう少し鮮やかです。



よし、フロントビューは押さえた。働くクルマ、っちゅう面構えですね。
…気がつけばいつの間にやら桜のことなど頭から消え、夢中でこのヤンマーを撮っていました。これも立派な春の絵だと半ば無理矢理納得しつつ、それでもコイツのおかげで久しぶりに気持ちの張った撮影となりました。

       〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

こちらとは比較にならないほど広大な田畑が一気に津波に飲み込まれていく、上空からのあの映像が脳裏に焼きついて離れません。あちらではもっと大型のトラクターがたくさんあったでしょう。

安易に『頑張れ』なんて言えません。が、せめて写真でなにか活力のきっかけになれば…
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポートラ160NC・・・マゼンタが出易いのでしょうかしら?35mmからブローニーへと原版が大きくなってスキャンのし易さも楽になりましたが、それでもその色じゃあない、ちゃうちゃう!ってことがありますものね・・・いじっているうちに、低下した記憶力のために元の色彩がわからなくなることも・・・あーなげかわしや(笑)
いやあこんなことを言ってなんですが・・・この重量級の装備でよく狙ったところにピントが合いますねえ~、自分は構えれば構えるほどに震えがきちゃって・・・www

No title

shirokuma-nikonさん、おはようございます。
このフィルム、赤色にちょっと癖がありますね。
以前に郵便の赤カブを写した時も同じでした。
今では「撮る前からこんな色になるだろうなぁ」と思いながらの撮影でしたので驚きはしませんが、他の色が穏やかで素晴らしいだけにこの赤だけが残念です(エプソンのスキャナドライバとの相性が悪いだけかもしれませんが)。
ピントですが、しっかり目を見開いて見つめると、シャッターを押すのを忘れるほど優れたこのカメラのファインダーのおかげです。
あと、被写体との距離を粗方読んでおいて、構える前にレンズの距離目盛のおおよその位置まで回しておく・露出も大方このあたりだろうとセットしておく…大型のボディを手持ちで扱うそれなりの要領もボチボチ身に付き始めました。
しかし1日撮り歩いたその日の夕方は、腕から肩にかけてかなり疲れています(笑)。

No title

お~、かっちょえ~♪
トラクターフェチの私としては、実にご機嫌なショットなんであります。^^v
ばけぺんで働くトラクターを撮る・・・早春の風物詩です、俺も撮らなくっちゃ~♪
↓のモノクロバージョンも素敵ですが、やはり「燃える男の赤いトラクター」だもんねえぇ♪
Kodakのフィルムは、確かに赤が時として違和感のある赤になるときがありますね。
ネガはやはりフジの方が好みかな・・・でも、エクター100があとまだ3本あるので、撮りきらないと・・・^^;;;

No title

blackfacesheepさん、こんばんは。
私も、赤色はフジの方が総じて上手に出てくれると思います。
しかし静かに佇んでいるとはいえ、トラクターをこれだけ間近で見ると本当に迫力がありますね。
ある目的の為だけに作られた道具というのは、時間をかけて見れば見るほど美しいです。
この時期、時間を見つけて私も色んなトラクターを追いたいと思います。
マッセイ・ファーガソン…一度でいいから見てみたいなぁ。
検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-