瓦がいい

 
別に意味はありませんが、瓦がいいです。以前から地元の城下町で瓦をよく撮ってましたが、これって日本ならではの被写体ですよね。ウェストレベルのカメラだと上を見上げるワンパターンのアングルに固まりがちですが、アイレベルのカメラで望遠レンズがあれば、遠くから切ったりしてバリエーションがつけられます。

以下すべて下関市にて、PENTAX 67Ⅱ + FUJICHROME PROVIA 100Fです。

       ~・~・~・~・~・~・~・~・~

以前は35mmカメラでよく撮っていたお寺の瓦。6x7のゆったりした縦の方が好きです。

視野率90%という感覚が未だに身に付いていません…上がこんなにバッサリ切れてるとは(笑)。300mm


モミジがあれだけ揺らいでいるにもかかわらず、ブレには強いバケペンです。

165mm


上の写真を撮って階段を上ると正面から撮れます。端に並ぶ瓦の列が好きです。

165mm


鬼瓦ってのがまた様々な表情があるんですよね。

200mm


階段の多い神社やお寺だと上から見下ろしたりできるのでアイレベルファインダーの方が撮り易いですが、そう考えるとお城なんかいいでしょうねぇ。姫路城を撮りたいけどちょっと遠いな。熊本城なら無理すれば日帰り可能なので、なんとか今年中に一度行ってみるかな。
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kgr

Author:kgr

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-